Blog by dtm
徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
債権業者を検証する
それは突然の出来事であった。朝から携帯がけたたましく鳴り響きおいらは起こされた。d「はいどちら様?」債権「○○さんですか」d「そうですが」この段階でおいらの個人情報が漏洩していますね。普通ならば聞かれた段階で「違います」で済みそうなものですが、端から検証する気があったのであえて受け答えしてみます。d「どういったご用件ですか?」 債権「まだ振込みがありません」と相手は意味不明なこといっております。前回試した出会い系サイトの支払いは済んでいますので、来るはずないのですがいっちょ乗ってみますd「どこのサイトですかね」債権「2月○日の12時から1時半までの間にお客様が利用なされた形跡があります」と 可笑しいwその日は出張に行っていたはずなのに不思議です。でも
聞くだけ聞いてみましょうd「いくら払えばいいのですか?」業者「延滞あわせて35000円になります」と。コノヤロウと思いながらまだ冷静に話を聞きます。使用料を送付するので今度は住所教えろときやがった。ここで教えてしまったら、大変なことになります電話番号から住所までわかった日にゃあんた 大変だよーってなことで 続く

参考リンク
国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。