FC2ブログ
Blog by dtm
徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インチキ勧誘と戦ってみる
ある日、仕事も終え自宅でのんびりしていた夕刻のこと。おいらを呼ぶ父親の声が!「お前 中村さんとか言う女性から電話だぞ」とニヤニヤしながらそうおいらに伝えた。おいらのオヤジは一筋縄でいかない基○外おやじなので、誰とでも、だらだらのんべんたらり相手を逆手に取るという会話が出来る兵である。そんなオヤジから「女からだぞ」と呼ばれたわけである。うるせえよオヤジ強調すんなよ。と思いながら脳裏の中では「さて どこの中村産だろう 私の知り合いの記憶の中に中村という態々電話までよこしてくるような婦女子の知り合いは居ないし居たとしてもおいらの記憶のメモリー内には既に残っていない中村さんという婦女子」ひょっとするとその中村さんとやらの婦女子が電話をかけてくるということは、ひょっとして告白?それとも金の無心か?はたまた
新興宗教の勧誘か若しくはマルチ商法のお誘いかしら?と思いつつ電話に出てみた「ハイ ○○ですが←おいらですね」
相手:「○○○○さんですカー? 私○○○○の中村と申しますー」
やけにハイテンションそしてBGMがにぎやかな音楽が流れておりおかしな様子。おいら「・・・・」既にサービス券や優待券をネタとした斡旋詐欺じゃねえか!

オヤジよ あんた恨むよ。どうも「女性からだよ」のフレーズが引っかかったんだよよし!こうなったら徹底的に聞いてやるそしていじり倒してやろう。
相手:「○○さんじゃないですカー?」おいら「そうですが なんでしょう?」因みに妙に弱弱しい青年のような受け答え方をします。
相手「じつは○○という会員に選ばれましてー・・・云々説明会に何月何日何時にするので 参加しましょうと」もうこの辺りは、通り一辺倒の説明なので割愛
おいら「お金が無いんでーでも安くなるんですねー?と相手に話させます」
相手はここぞとばかりのマニュアルトーキングをかまし住所を教えろと来ました。ということは相手はおいらの名前と電話番号しか知らないわけですから
絶対教えません。おいらは大抵の申込書には住所は記載しません大事な個人情報ですからどうしてもというときは私書箱宛てに送ってもらうようにしてもらっています。長々20分くらい弱弱しい青年をイメージとして相手に植え付け強気な相手に
面倒くさいので一気に核心を突きます「なんで選ばれたんですか?」女性:「・・・抽選で選ばれましたー」おいら「応募もしてないのに何で選ばれるんですか?」相手:「ですから 抽選で・・・」おいら「どうして得体の知れないあなたの会社がおいらの情報持っているんですか?個人情報保護法って知ってます?」相手:「・・・・」
それからはこちらのカウンターフック炸裂しまくりで最後はおいらが質問攻めです「あんた そんな仕事やってておもしれえのかよ」相手:「・・・・」
もう坊主が説法説く状態になり相手はひたすら「はい・・はい・・」と返事をするばかり。最後は相手が「もういいです 申し訳御座いませんでした」とまだ後1時間位いじり倒そうかと思っていた矢先に逃げやがったよww不完全燃焼の勝利でした
男だったら もっと叩きのめしてやるよw

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。