FC2ブログ
Blog by dtm
徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ONLINE SHOPについて
ONLINEショッピングの速さを検証する
NETで物を買う機会が多くなった昨今 皆様いかがお過ごしでしょうか?今回検証はNETのONLINE SHOPは如何ほど早く届くのかと言うことで 亜熱帯(アマ○ンCO.JP)で検証してみましょう
今回は BOOKSで チャレンジします。何故かと言うと特に欲しい本があったからです。
さて 登録完了後 早速頼んで見ます。おお?一時話題になった生協の○石さんが 中古でありますねえ早速注文です。その他2冊注文しました。さて次の日の昼間 既に届いています!!!!!! 
速いぜ速すぎるぜ!ア○ゾン.CO.JPよ。
後2冊も翌日届きました。なんてえ速さだ。まるでコンビニの弁当暖めるくらいの速さだぞ。逆に次回はDVDとかが、どのくらいで届くか 試してみたくなりました。今はユーズドで中古本も買えるので、考えようによっては
普通の本屋行くより確実に見つけられるかもしれません。おいらは 本屋行くと書籍の多さで 自分を
見失うので やっぱ単品で買えるこっちの方が楽ですね。しかし弱点はユーズドに限って評価が曖昧な点と個人の場合は届くまでタイムラグがあります。星4個で新品同様でも やっぱ中古っぽいですし。個人で出されている場合は、その人の評価を参考にしないと、なにがくるか判りません。因みにやはり評価が高い方は良い物送ってくれまし早いです。メンドクサイノハ その人の評価をしなければならないということです。良い物の判別が個人によって
違いますので。例えば星4個の方でも2個しか上げれない場合があるという結構シビアな売買があるのですが その辺りが微妙ですので もう一寸色々試してみたいと思います。また検証したら書きたいと思います。


生協

スポンサーサイト
アフェリエイとについて、ふと思ったこと
皆様いかがお過ごしですか?
今日はアフェリエイトについて検証してみたいと
思います。アフェリエイトでお金を稼ぐってのは 結構至難の業であると同時に、その敷居の低さゆえに、誰でもできてしまうと言う結構デフレ状態なわけですが実際儲かっている人と言うのは実はわずかなわけです。よくアフェリエイとの儲け方なんて言ってるサイトなんかが書いてますけど、あれで上手くいく行くなら当方も含めかなりの方が儲かっていることでしょう。そもそもBLOGと言う場所では何を取るかに二者択一されます。それは表現を売りにしていくのか?それともアフェリエイターとして商用サイトにするかと言うことです。当方は前者を採っていますので後者の部分に関しては、あくまで登録してみたにすぎません。あくまで実験媒体となっています。世のアフェリエイターと呼ばれる人がコツとか申しますがコツなんか無いです。ガチンコで商品買って、レポする位しないと、買うほうは納得しないでしょう?当方は納得しないけどね。コンテンツを充実させるなんてBLOGでは制約がありますからその辺りはHP開設している方とまた反相イルような気がするのは気のせいでしょうか。
結論から言うと 人気があるBLOGサイトが 必ずしも儲かるわけではないと言うことです。半分騙し使えば自己資金無しで儲かるでしょうけどね。商用サイト(ここではアフェリエイトで儲かっている)所と言うのは表現に制限があるゆえ、BLOGやっているほうは面白くは無いでしょうね。 折角の表現できるこういうところをどのような使い方するかはやっぱ BLOGの管理者の胸先三寸って所ではないでしょうか。
花粉症に効きます

ま 考え方ですかね。
おかしい
えーっと 起きて半畳寝て一畳 といいますが おいらの部屋実質利用範囲4畳では良くリモコンがなくなりますしたがって捜すのですが見つからないのです。なので リモコンで便利なのねえかなと思って捜したら、駄目だこりゃでした 種類が多すぎる

びくたー



参考サイト

http://www.jvc-victor.co.jp/accessory/remote/index.html
飲み物
子供のころの飲み物は決まってジュースか牛乳と相場が決まっていた。一寸ハイソな御宅へ行くとカルピスなどがお菓子と一緒に出てきて、ひんやりとコップに結露した水滴なんかがついていたような気がする。そしてその友人の母が必ずといっていいほど持って来るときに「○○と仲良くしてやってね」なんていう台詞が今の家庭ではないんだろうねえ。そんな古き良き時代。現代はスピード情報化社会と化しなんでも効率化デフレスパイラルは未だに続いている状況の中で、おいらも大人になり友人の家に行くと、もうジュースは出てこないw
アルコール歓迎である。やれビール!だ焼酎!だでのりのりハイテンションで友人の息子辺りに「勉強しないとこんな大人になっちゃうョー」などと、まるで世捨て人に近いような台詞を吐くようにまでリッパに成長しました。おかあさん ごめんなさい。さて現在では買うのが当たり前のジュースですがここでは作り方を記載しています。いろんなお茶系からなんとかドリンクはたまたカルピスも自作しようってんだからそこの奥さん聞いて頂戴よ。なんかみてみると案外「簡単に作れちゃうのね」が感想。自作してみたい方はどうぞ
ぼかし入れてみてます


参考サイト
http://sv02.wadax.ne.jp/~ecorient-co-jp/hmp/qa/juice.html
変わるもの
昨日20年来の飲み会に参加したわけだが、面影がわかるだけで、顔と名前・・・いや名前すら出てこないという、お前は浦島太郎か?状態でしたが。まあ適度にアルコールも入りその場が和んでくると、「ああ そんなこともあったねェ」等とロングロングタイムアゴー的な話になるわけですが、なぜかおいらわ忘れているのに相手の方が覚えていることが多すぎる!! やったことは忘れるがやられたことは忘れないという現実を味わったわけですが。すっかりそんなこと忘れているおいらは「おれ 昔なにやらかしたんだろう」という疑心しか生まれず、いつもよりも大目の酒量を取ってすっかりヘベレケになってしまいました。まあそれでも、付き合いつうのは大事なことですなw
ふっ 意識が飛んじまいそうだったぜ


こんな感じ↑ww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。