Blog by dtm
徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出会い系サイトと闘ってみる 最終章
結局のところ3万円はドブ行きになった結果となりましたが、
都心ならばもっと確立高いのかもしれません。サクラが多いのは十二分に判りました。出会いは自分の足で探すのが真っ当なのでは??と思った次第です。また、サクラには2パターンあるように感じます。即メール交換を促し契約後何故か、音信普通になる1発屋と今回一番多かった引き伸ばしの粘着系です。
1発屋は反応が早いのですぐ判りますが粘着系は中々手ごわい相手ですので
見切りを上手くつけられない方は手を出すべきではないと思われますが、その辺りの見切りのつけ方が
はっきり言って微妙です。
ですが粘着系に多いのが、一定時間おきに来るのと朝一でメールが来る。常識から考えてもこんな不自然なメールのやり取りは、まず無いでしょう?その辺で上手く見切りつけてみてください。 今回チャレンジしたサイト 微○ ノ○ル=ノ○ール 午後の○○ ス○ートDX 直アド○ット pur○ove でした。TOTALマイナス30000円の出費で終わりましたが、必ずしもこういう結果になるとは決まっていません。あくまでdtm的に遊んでみての感想です。客観的に見ると「嵌められたー」で済むうちが華といったところでしょうか。ひどくなると どんどん決済して お金だけが掛かるシステムと言うのは何時の時代のぼったくりバーと何ら変わりないと思います。そういう課金システムですからね。
今回、何故に挑戦してみたかというと どこのサイトでも無料出会い系と謳っているサイトが多かったので実際どうなんだと 手弁当でチャレンジしてみました。まあ実際 遭える方もいらっしゃるのでしょうから、今回の実験が全てではありませんし、各サイトについて、あれこれ文句を言うつもりも御座いません。結果をそのままに、ここに載せて見たまでです。これからチャレンジする方は成功を祈ります。dtmは一応勝負に勝って自分に負けました(TT携帯は未だに鳴り続けています。



おわり



スポンサーサイト

テーマ:徒然日記 - ジャンル:日記

出会い系サイトと闘ってみる①‐8
第8回戦
前回までのエピソード・・ 出会い系サイトに真っ向勝負のdtmがガチで出会い系サイトに3万出費するという 奇特な企画して、本当に出会えるのかを検証します。と言う流れ。
さて絞られた2名のうち1名からフリーメールが届きました。どういったわけでしょうか?。とりあえず
送ってみますが 相手もフリーメールのため何時つくか判りません。
そんなにPCの前に引っ付いて要られませんよ おいらも。ですので、好き勝手に生活を営みます。フリーメールもサクラは、やるのでしょうかねえ?。まあ サクラはポイントが掛から無いですから、気は楽でしょうね。と言うことは、今まで18名近くの人材が2名まで絞られてそのうち1名メアド交換となると約1割が成功するする確率と言うことでしょうか?3万で1割が安いと見るか高いと見るかは
その人それぞれですから。お金に余裕がある人はドブにお金捨てるつもりでやってみるといいかもしれませんねえ。
どっかのサイトで書いて有るような上手い話は無いと見ていいのではないでしょうか。
さて フリーメアドの返信がかえって来ましたのでどういった内容かというと結構サクラっぽくないので まともかな?
と、ちょっぴり思う次第なんですが、まだ会えてないですからw何時になったら遭えるんでしょうねえww。
いろいろ根掘り葉掘り聞かれますので 聞かれたことだけ答えてみます。
なんか、しょっぱいメールだなあ。これほど実務的にメールを打つのなんて久しぶりだよ。「ハァハァ どんな下着はいてるの?」「おいらマジェスティックマグナム使っちゃうよ」この位は、見舞ってやれば良かったと、見舞っても罰はあたるまいと後で気がつくおいら。お茶目な、おいらです。そして、実にクールで淡々と語るこのメールを良くあんた受け止めているよ。このまま終わって欲しいような気もするし まだ後1名は携帯がガンガン鳴り捲るし。
うるせえつうの!!!!!イヨイヨ飽きてきました。
ここで もう一発爆弾食らわせます。「遭うのか遭ねえのかはっきりしろ」とするとしばらく沈黙ののち
2名玉砕!!! あっけなくケリがつきました。
出会い系サイトと闘ってみる①-7
第7回戦 さて、少し落ち着いて今までのをまとめると、心理的にまず相手の心をくすぐる作戦であるということ。次に サクラはまとまった時間に一気にメールをよこします。特に朝一番でよこすのもミソでしょう。
また、サイト的にはポイントが無くなった段階で完全無料ではなくなるということ。ポイントがなくなりかけると 鬼のようにメールが来る。サクラは男心をくすぐるメールを送ってきやがる。なるべく話題を引き伸ばす。これの繰り返しのような気がします。
なので ここで切り返しのメガトン級の爆弾をこちらも送ってみます。「ヤラセだろ ふざけんな一回逝って来い」
若しくは「お前連絡先教えねえなら サクラだろ」と どんな反応をかましてくれるでしょうか。
まず、逝ってこいと言われて字が読めるかどうか?言うのは重要な要素です。次に逝くが 意味わからんちんのクルクルパーな婦女子だとまるっきり、効き目が無いという 蟻が象に挑むような挑戦です。それでも 送って見ます。
3名とも面白い反応を示します。怒ってる人 話題が理解できてない人 相変らず自分ペースな人うーん、やっぱサクラ多いんでしょうかねえ。この辺はもう半分賭けですな。てか 携帯でメール送るの苦手なおいらには 結構厳しいんですよねえ。PCメールだとサクサク送るんですけどねえ。
さて どこら辺りで戦没するかホシどもも中々したたかですよ。
そりゃそうだよねえ1回ポイント買うのに5000円もとるんだからさ
そのくらい・・むしろそれ以上にサクラでも真剣にやって欲しいものです。時給500円だったら10時間労働だぞ
こんちくしょうwさて爆弾贈った後は一回フォローメールを送ってみます。
さて会えるところまでいけるのか?dtm ここでメゲテチャ男が廃るってもんだ。
さあ バッチこーいとばかりにメールの受け答え。どっちが得してると言えば確実に5000円持っていった
相手に分があるわけでこっちも再度毒を食うなら精神でがんばります。ここで1名戦没どうも逝ってこいの
意味がわかった様子。サクラじゃなかったらごめんよ後2名に絞られました
本当か偽りか!!この続きは8回戦に続く(破綻が待っています)。
出会い系サイトと闘ってみる①‐6
第6回戦 さてポイントが各サイトで足りなくなったので 一度整理しましょうと思います。今回初っ端から最後の方までおいらのリンチを見舞うため相手をした方々>「今フリー20代の女性」「37歳逆援助交際」「あなたに抱かれたい27歳」「同年の失恋女性」「今フリーの27歳しかも地元」 「すぐ逢いたい28歳」「セフレ希望の30代」というチョイス、え?最後のは洒落です。当初の18人全ては書き切れません。婦女子ドモの飢えっぷりを見たか!更に胡散臭い臭いがプンプンします。当初からは最終的にこの中から数名が残るわけです。果たして、いつになったら出会えるのでしょうか。また、殆どの婦女子どもの粘着っぷりは凄まじいです。ですのでこちらも ある程度(殆ど)スルーを決め込むのですがサクラ=ホシどもは、つまらない質問を送ってきたりだんだんと文章も半基地外、はたまた半狂乱のような内容になってきます。このクルクルパー振りと返信も面倒になってきたので一気にタタミかける作戦を取ります。他にもサクラ=ホシどもは、いろいろ写メールで裸画像を送ってきたり、セミヌード写真がきたりトンチンカンなメールが来ます。サクラ=ホシ共もあの手この手で返信を求めてのポイント減らしに必死です。でも具体的な話はありません。写メールみたおいらは、おいおい日本はどうなちゃったんだ?裸体出さなきゃいけねえ理由は何もねえぞと頼んでもいねえぞ。死んだ祖父に通報してやりたいよ。「今の日本はこんな国だよ祖父ちゃんよと」「こんな国になっちゃったのだよ」と思うべき内容のメールが多数来る中で戦没として葬った婦女子どもサクラじゃなかったらごめんよ。「明日から 星に向かってお祈りするよ」と心に誓う訳も無く残ったサクラ=ホシ=戦没者の要素をもった婦女子へ再度爆弾投メール投入です。
ホシどもの動きをTVを見ながら観察します。てか、こちらも普通に生活していたら風呂入ったり飯食ったりで、その都度一々相手にしてられません。なので放置します。さて次はどんな動向が見えるだろうか。
爆弾が巧をそうしたか 「真剣なのです」。などとメールが来ました。おいらの脳内では「給料取るのに真剣なんでしょ?あなた」とお昼のTVでの もんた みの、ばりに突っ込みたい 突っ込みを入れたい所ですがぐっとこらえます。はいはい 真剣なんですねと。(馬鹿らしい)ということで 具体的な話へ・・ さてどうでるか。 ある婦女子はいきなり次のメールは、仕事中なのでときやがった、婦女子よ 仕事中に出会い系のメール打つのもどうかと思うよ おいらわ。またはぐらかされます。あんたよ もう一寸まっとうに仕事しろよな、と思った次第です。あ ついでに余談ですが 現金ゲットつって消費者金融を斡旋する通知するサイトもどうかと思うよ。金の○○○サイトさん 若者に便乗して、そういう商売するのもどうかねえ。などと思いつつ閑話休題。でもって 残りの婦女子どもはどんな反応が来るかと様子見です。サクラ=桜は散るものです。どこで全てを一掃できるか、少しだけワクワクしてきました。(30分後)おおーっと再度会いたいメールが来ましたよ
相変らず具体性が無い内容ですw まだ引っ張るつもりかこのやろう!やるじゃねえかw。もうお腹一杯だぞ。仕方ない実験ですから。付き合ってみましょう おいらの財務省にはもう資金はあと1回分くらいです。果たして出会えるか?7回戦に続く

元サクラの意見を募集しますメールください

実験ってつらいね



出会い系サイトと闘ってみる①-5
第5回戦
色々メールは来ますが メールとしての展開は相変らずありません平行線です。但し、この粘着っぷりは凄まじいです。サクラ=ホシどもは、つまらない質問を送ってきたり だんだんと文章も 半基地外のような内容になってきています。すぐにでも遭いたい」「あなたの好きにして」「あなたのことで○△XXしてます」等、とても常人では書けませんし見てるこっちが恥ずかしい。婦女子どもよ 「そんなにおいらに狂おしいほどメールを送って 認められたいのかい?かわいい奴だと出会い系サイトじゃなきゃこう言ってやるところですが ホシはサクラか本物か判りませんので脳内で思うだけで留めて置きます。そのようなメールばかりだと何故か仕舞いにフツフツと殺意に似たような感情が芽生えてきます。こっちの書いたことはスルーしやがるくせにてめえの大事なことは書きやがらねえ。ホシどもはそのエスカレートしていく中で段段とこれだけは教えて」とか「絶対に答えてと」良心的な男子の心情にたたみ掛けるように、更に二重、三重の波状攻撃を仕掛けてきます。これでは、通った後に草も生えない荒廃した空しい気持ちだけが残ることでしょう。仕方なくそれっぽいのにだけ返信するのですが。いい加減飽きてきます。なんといっても、先が見えませんし狂おしい婦女子どもの壊れっぷりに少々満腹感を覚えてきました。婦女子どもよ、その狂いっぷりにデストロイだぜ。さすがに携帯でお返しするのも面倒なのでPCで返信します。因みに挑戦したサイトは携帯のみ、というサイトはなく。PCで接続できるサイトが多かったです。PC返信の欠点は携帯に比べ便利ですがその分、書き込み数を超えすぎるので添削が必要になりやすいです。 今回殆どのサイトは文字数が決まっているため その制約の中で文章で出会うまでのやり取りはかなり困難でしょう。また 何回かやり取りの中でメアド交換を希望して、出来ない人はサクラの可能性が大とみました。それは何故か? お互いメールでお金が掛かっているのに、いくらプライバシーを守るとはいえ出会い系に登録している婦女子ですよ?いまさら 教えられないなんておかしな話です。ですので、数回やり取りして交換できなければ諦めて違う人へアタック掛けた方が効率的かもしれません。また、注意点ですが交換メール登録は、必ずフリーメアドを使いましょう。でないと自分のメインメアドに恐ろしいほどのメールがきて凄まじいことになります。
今回はズルズルと、その粘着系がどこへ誘ってくれるかも判りませんので粘着されまくってみます。
おいらの財務省の破綻が刻一刻と迫ってきています。
次回へ 続くやっぱ 嘘だよねえ

テーマ:気まま日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。